ピクシブ百科事典

目次[非表示]

"あわれで可愛いトミーサム、いろいろここまでご苦労さま、でも、ぼうけんはおしまいよ"
"だってもうじき夢の中。夜のとばりは落ちきった。アナタの首も、ポトンと落ちる"
"さあ―― 嘘みたいに殺してあげる。ページを閉じて、さよならね!"

プロフィール

真名ナーサリー・ライム
身長不定(137cm)
体重不定(30kg)
属性マスターによって変化(中立・中庸・人)
出典イギリス童話
地域欧州
イメージカラーマスターによって変化
特技とくになし
好きなものマスターによって変化(EXTRA)/ハッピーエンド(FGO)
嫌いなものマスターによって変化(EXTRA)/バッドエンド(FGO)
天敵ダントワイス無銘
設定担当奈須きのこ
CV野中藍

※Materialにおいてありすと共通の項目に書かれていたもの、アリスにも当てはまるかは不明。

概要

Fate/EXTRA』における敵側のキャスターサーヴァント
三回戦の対戦相手。
マスターの"ありす"とそっくりな、黒い服を着た少女。ありすからは「アリス」、もしくは「あたし」と呼ばれる。

人物

常にありすに付き従って、唯一無二の友達として彼女の話し相手になっている。表面上はありすと同じように無邪気に振る舞っているが、実際は非常に冷静な性格でサーヴァントとしての役割に忠実。
ありすと異なり聖杯戦争に参加している事を理解しており、マスターの願いを叶えるべくプレイヤーを様々な手で殺しにかかってくる。

名前を奪い、存在を消去してしまう固有結界「名無しの森」を始め、外見に似合わぬ凶悪な能力を多数保有する。漫画版『EXTRA』やドラマCD版では更なる強さを垣間見る事が出来る(後述)。

容姿

私があなたで


一見するとマスターであるありすの色違いにしか見えない外見も、金属の光沢を持ち周囲の光景が映り込むドレス(EXTRA作中でも描写されていた)や本物の球体関節の手足(EXTRA material 79頁のありすとの肘関節の描き分けを参照)など、人ではない事を強調したかのようなデザインになっている。
ただし、手足に関しては人間のそれに切り替えることもある模様(外部リンク)。
また、ありすと比べるとややツリ目気味に描かれることが多い。

かわいいあのこ


Fate/GrandOrderにおいては服の質感がありすと同じ布状の物になる、帽子のリボンが大きくなるなど若干のデザイン変更が行われている。

真名

「おともだちをください」


実在する絵本の総称「ナーサリーライム」。わらべうた。絵本のジャンル。
おとぎ話の概念が、子供の夢を守る英雄としてサーヴァントになったという特殊な存在。
言ってしまえばおとぎ話の化身。サーヴァントが固有結界を作るのではなく、固有結界そのものがサーヴァント。固有の姿を持たず、マスターによってビジュアル・能力を自由に変化させる。

今回はマスターである「ありす」の愛読書であった『不思議の国のアリス』と「自身が物語の主人公だったなら」という望みから、この様な姿をとっている。

能力

宝具によってアリーナに様々な異常現象を引き起こす。瞬間移動を自在に行い、その行動は神出鬼没。氷塊や風の刃といった二属性(FGOではありすが使用していた火炎も加えた三属性)の魔術を操る。

ただし肉体や外見は人間であるありすを鏡合わせにして顕現している為、正面向かっての戦闘能力は極めて低い。加えて有する宝具が強力な反面、宝具発動に必要となる詠唱は長く無防備になりやすいという弱点も存在する。

加えてマスターとキャスターは何かしらの形で対戦相手に対処策を自ら伝えている。
どうやら双方に勝ち目のある「遊び」という形をとらねばならない決まりがある模様。

また、『CCC』のとある場面では、緑衣のアーチャーさえも取り込んだパッションリップのスキル【被虐体質】の影響を全くと言って良いほど受けていなかったりするなど、精神攻撃に対する耐性を有している可能性が示唆されている。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
ありすE〜DE〜DE〜DE〜DE〜DEX
素敵なあなたEECABC++
文殊丸??????


保有スキル

陣地作成(A)『小さな扉、くるくるお茶会、白黒マス目の虹色草原、お喋り双子の禅問答。でもでも、お気に入りはやっぱり一つ。全てを忘れる、名無しの森にご招待!』
自己改造(A)『自身の肉体にまったく別の肉体を付属・融合させる適性。このランクが上がれば上るほど正純の英雄から遠ざかっ、カカ、かかか関係ない関係ないそんなのまったく関係ない! 何であろうときっかけ貴方の注文通り!』
変化(A+)『変身するわ、変身するの。私は貴方、貴方は私。変身するぞ、変身したぞ。俺はおまえで、おまえは俺だ。』
一方その頃(A)『頼れる仲間と船に乗り、旅は始まり前途は多難。先に待つのは希望の出会いか悪意の罠か。それはともかくあちらの事情は興味津々。他人の秘密は蜜の味。それでは、世界の裏側へご招待!』


宝具

誰かの為の物語(ナーサリー・ライム)

「私達は 永遠よ」


  • ランク:EX / C-→C++(FGO)
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:0
  • 最大捕捉:1人
「さあ、一緒に遊びましょう?」
「繰り返すページのさざ波、折り返すページの栞。全ての童話はお友達よ!『誰かの為の物語(ナーサリー・ライム)』!」

ナーサリー・ライムというサーヴァントとは、「マスターの心を投影したサーヴァントとなる」という性質を持った固有結界のことである。

結界の内容であるアリスは、ありすが愛読したであろう『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の影響による。

トランプ兵

  • 由来:『ふしぎの国のアリス』で登場するトランプ兵。

サウンドドラマCDにて、彼女が召喚した槍を携えたトランプの兵隊達。約40体からなる軍隊であり戦闘能力こそ低いが彼女の宝具による再生力によって不死身の軍隊として戦った。

ジャバウォック

ちびアリス


CV:景浦大輔(ドラマCD)

  • 由来:ルイスキャロルの小説『鏡の国のアリス』の『ジャバウォックの詩』に登場する、正体不明の怪物。もともとは名も無き一人の勇者によって倒される怪物として描かれている。

ありすとアリスが初めて2人揃って主人公達の前に立ち塞がった際、主人公達に差し向けた、巨大な怪物。バーサーカーであることを疑われるほどの強大な力を有する。
ただし、理性のない怪物に有効な概念武装「ヴォーパルの剣」の前では大きく弱体化する。
サーヴァントではなく、倒されてもマスターであるありすには何のフィードバックもない。与えられた魔力が尽きるまではアリーナに存在し続けられる。ちなみに弱体化前のステータスは全てEXランク相当(内部値は最大値である255)であり、まっとうなプレイでは絶対に倒すことが出来ない。

漫画版においてはセイバーランサーの二人相手であっても圧倒する力を有し、首を刎ねても回復する再生力も見せた。

名無しの森

  • 由来:『鏡の国のアリス』で登場する、入ると物の名前がわからなくなる名無しの森。

スキル『陣地作成:A』によって展開する固有結界。
この固有結界に囚われた者は、自身の名前を皮切りに徐々に記憶を失っていき、存在そのものが薄れていく。そうして自我を極限まで薄めることでアイデンティティを崩壊させ、最後には存在が消滅する。
自分の名前を口にする事で結界から逃れる事ができるが、結界に入った瞬間に名前を忘れてしまうため、事前に名前を記したメモなどを用意しておく必要がある。

Fate/Grandorder」第2部6章妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェにおいては、ブリテン異聞帯のコーンウォール地方の領主ファウル・ウェーザーの呪いによって生じた同質の森が登場。
迷い込んだ者をサーヴァント、人間、妖精問わず記憶を消してしまう恐ろしい魔境である。流石に存在が抹消されるという事はなかったが。

永久機関・少女帝国(クイーンズ・グラスゲーム)

  • ランク:C
  • 種別:対己・対界宝具
  • レンジ:0
  • 最大捕捉:1人

物語は永遠に続く。か細い指を一頁目に戻すようにあるいは二巻目を手に取るように。
その読み手が、現実を拒み続ける限り。

自身や創造物の時間を巻き戻す。「明日を拒絶し、同じ今日を永遠に繰り返す」力。
ナーサリー・ライム固有の宝具ではなく、ありすという少女のために用意されたおとぎ話。
ゲーム内では相手に魔力ダメージを与えつつ自身のHPを完全回復させる。

他作品での出演

Fate/EXTRA-CCC

BBに蘇生されたマスター・サーヴァントとして再登場。初対面の際は顔見せのみだったが、物語後半で再登場した際はメルトリリスの"仕打ち"を受けてしまい、ダンジョンの該当ステージ内全てのザコエネミーが"アリス"となってしまう異常事態が発生した(イベントを完遂し彼女を"解放"すると元のエネミーに戻る)。

Fate/EXTRA_Last_Encore

第6話及び第7話にキーパーソンとしてあるシーンで登場。しかし、セイヴァーがチャクラ・ヴァルティンを形成したあとは三階層への侵入者を拒む怪物に変貌してしまっていたため、アリスとしての姿は回想のみの登場であった。
岸浪ハクノについて何か知っているようだが…?

Fate/GrandOrder

2015年クリスマスイベント『ほぼ週間_サンタオルタさん』にて先行実装され、第1部第四章と共に恒常実装。レアリティは☆4。さらに2019年7月からはゲーム開始時のチュートリアルガチャの確定☆4枠に入っている。

プレイヤーサーヴァントとしては、召喚すると出てくるのは何と『ALICE IN WONDERLAND』と表紙に書かれた絵本。まさかのこの姿に驚いたマスターも多いだろう。勿論この状態なら戦闘でもこのまま。
1回目の霊基再臨を果たせばEXTRAのアリスの姿で出てきてくれるようになる。

メインシナリオでは第1部第四章「死界魔霧都市ロンドン」にてはぐれサーヴァントとして登場。実体を持てず、周囲の人物を眠りへと誘う「魔本」として彷徨うも、アンデルセンにより名づけられたため形を得る。どうやら、どこかの世界に存在する「わたしを愛してくれた寂しいありす」を探しているようだが……?

ナーサリーライムというサーヴァントの特性上、同じ姿で出てくるのはまずありえないのだが、クリスマスイベントやキャラクエストにて、に消滅した際にありすとナーサリーライムが互いが互いを思っていたという時空を超えた絆からこの姿で現れた事が明らかになっている。

マスターの精神性に似るのか、マスターとの関係は「読者と本」と割りきっており、EXTRAよりも更に大人びている。
絆が深まってくると、マスターの恋人を気取るようなおしゃまで可愛らしい姿を見せてくれる。

カルデア内では「カルデア子供チーム」の事実上の代表として過ごしている。
根が子どもなので普段は他のお子様系サーヴァントと遊んで過ごしているが、「カルデア子供チーム」が行動を起こすときにはリーダーシップを発揮する。
本質が「童話を愛する子供の味方」であり「子供そのもの」ではないため、時に見た目と不釣り合いな聡明で淑女然とした面を覗かせることがある。「幕間の物語」や期間限定イベントにもたびたび登場し、子供らしくはしゃぐこともあれば、ほかのサーヴァントの問題に対する相談役としてマスターに道を示すなど、「小さな淑女」としての彼女が大きくクローズアップされている。

また、2016年バレンタインイベント『チョコレート・レディの空騒ぎ』では黒幕を務めるが、少々やりすぎたため軽いお仕置きが敢行された。

プリズマ☆イリヤとのコラボイベント『魔法少女紀行_〜プリズマ・コーズ〜』では、お菓子の国の女王として彼女の姿を取る魔法少女が登場し、とんでもないものをお伴に召喚している。しかしその呪文はどう聞いてもSAN値直葬なんですが……

ゲーム上での性能

ランク☆4(SR)
HP1901~11882
ATK1438~8629
COST12
カード配分Quick:1(3hit)/Arts:3(3hit)/Buster:1(1hit)
クラススキル陣地作成(A):自身のArtsカード性能をアップ
スキル1自己改造(A):自身のクリティカル威力をアップ(3ターン)&スター集中度をアップ(3ターン)
スキル2変化(A+):自身の防御力を大アップ(1ターン)&防御力をアップ(3ターン)&弱体耐性をアップ(3ターン)
スキル3一方その頃(A):自身のNPを増やす&HPを回復&自身の弱体状態を解除
宝具誰かの為の物語:敵全体に強力な攻撃&確率でチャージを減らす<オーバーチャージで確率アップ>&防御力をダウン(3ターン)
アペンドスキル1追撃技巧向上:自身のExtra Attackカードの性能をアップする
アペンドスキル2魔力装填:自身のNPをチャージした状態でバトルを開始する
アペンドスキル3対アーチャー攻撃適性:自身の〔アーチャー〕クラスに対する攻撃力をアップする
特性サーヴァント、女性、中立、中庸、人、人型、子供のサーヴァント(第一再臨を除く)、童話


2015年実装当時には珍しかった、味方への支援より自身が攻撃することに重きを置いたキャスター。

「自己改造」のスター集中と「陣地作成」のカードバフが乗った3枚のArtsによるクリティカルや「一方その頃」による最大40のチャージのおかげでNPには困らず、非常に宝具を撃ちやすくなっている。
3ターン持続するスター集中はキャスタークラスとしては唯一のものであり、クリティカル威力アップのおかげでNPのみに留まらずダメージも中々のもの。

耐久面においても「変化」の防御力アップと弱体耐性、「一方その頃」のHP回復と弱体解除で抜かりがなく、粘り強く戦うことが可能。

宝具は敵全体へのArts攻撃で、攻撃後に20%の防御力ダウンが付与される。前述の通りNPの取り回しが良いのでうまく2発目・3発目を狙い追撃してゆきたい。
加えて60%(OC1の場合)の確率で敵の宝具チャージを減らす効果もあり、味方の耐久に貢献できる…のだが、かなり不安定な確率なので調整が難しく、特に敵のチャージがMaxの時に撃つと宝具が飛んでくるのかどうか分からないという状況に陥ってしまう。
そのため彼女の宝具を撃つ際には、敵チャージがMaxの際は味方のスキルや宝具で確実に足止めをしたり、そもそも敵のチャージがMaxになる以前に倒してしまうなどの対策が必要となるだろう。

弱点としては、自力で宝具の火力を上げる手段に乏しく、スターの生産能力も低いところ。故にナーサリーの長所を十分に活かす為には他サーヴァントや概念礼装による支援が欠かせない。

相性の良いサポーターとしては、

アルトリア・キャスター
NPを大量に配布し、スキルと宝具でナーサリーの火力を大幅に引き上げてくれる。周回においても礼装を工夫すればWキャストリアで宝具を3連射することが可能。

玉藻の前
高い火力支援能力を持っているのに加えて、宝具で味方全体のスキルCTを短縮してくれる。3つ全てのスキルが強力でCTも短いナーサリーにとって恩恵はかなり大きく、(キャラクターの仲に反し)相性が良い。

マーリン
定番の耐久&クリティカルサポーター。回復と無敵でパーティ全体を守れるほか、宝具での安定したNPとスターの供給も強力。

アンデルセン
スキル「人魚姫の愛」でスターとNPを供給しつつ回復もこなす。低レアなので入手しやすいのがウリ。

など定番どころのArts枚数が多いサーヴァントが挙げられる。

概念礼装はナーサリー自身には火力を高める黒の聖杯やイベント特攻礼装、サポーターにはスターを供給する2030年の欠片などが良好。

総じてスターと火力のサポートは必須であるが、優秀な継戦能力・連射力を持つ高難易度向けアタッカーであるといえるだろう。

アーチャーへの攻撃適性は恐らくダンと無銘を意識したものと思われる。

関連人物


EXTRA

ありす
月の聖杯戦争におけるマスター。互いを必要としている完結した関係であり、その絆は時空すらも超えた。

岸波白野
3回戦での対戦相手。立場上殺し合う関係であったものの、ありすの友達として一緒に遊んだり、その境遇に対して哀れみを抱いてくれた事には深く感謝している。

Fate/GrandOrder

「物語」、「子供」、「人外」、などさまざまな側面を有することもあって、カルデア内での交友関係は広い。

アンデルセン
「対」になるようデザインされたキャラクター。『CCC』での接点は特になかったが、『FGO』ではある意味名付け親。
マイルームでは『人魚姫』の結末に関し問い詰める気マンマンである。

ジャック・ザ・リッパー
2015年クリスマスイベントから共演。
ロンドンに縁のある子供系サーヴァント同士なためか仲は良い。強引に招待したサンタさんに、互いのプレゼントをねだった。
その後もカルデア内ではたびたび一緒に遊んでいる模様。

ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ
2016年のクリスマスイベントで共演。
彼女の名前を「スパムみたい」といい、中黒点(・)のたびに「スパム」を挟んだ珍妙で超長い名前で呼ぶという珍事をやらかしている。
その後ジャック共々リリィの「海への冒険」を経て、彼女のかけがえのない友人となった。

ポール・バニヤン
『もっとマンガで分かる!Fate/Grand Order』および『オール・ザ・ステイツメン!〜マンガで分かる合衆国開拓史〜』で共演。

アンリマユ
同じく決まった形を持たず、二度と同じ姿と人格には成り得ない「はずだった」サーヴァント。

ジェームズ・モリアーティ
初登場時彼の口から言及されて以降なぜか絡みが多く、幕間の物語においては彼のとある計画に協力することとなる。

ヘシアン・ロボ
人間嫌いなロボが心を開く数少ないサーヴァントがナーサリー・ライムとエルキドゥであり、彼から見たら二人は「紙と泥」なので、警戒心がないようだ。
ナーサリー・ライムとエルキドゥは、人間嫌いなロボと人間であるマスターのパイプ役になる事もある。

エルキドゥ
エルキドゥの幕間1と新宿のアヴェンジャーの幕間・バレンタインで共演したサーヴァント。
を模した人形同士であり、どうやら「物語」サーヴァントである共通点もあるようだ。
一緒にポーカーをしたりお茶会を開くなど、仲が良いことが窺える。

紅閻魔
ナーサリー・ライムと同じく童話を原典とする英霊で、幼い容姿に反し成熟した精神の持ち主同士でもある。
直接的な絡みは少ないが、紅閻魔からは友達になりたいという興味と異質さに対する恐怖の両方を抱かれている模様。

ボイジャー
【マスターの想いを形にした人工物の概念英霊】という共通点を持つ同類の英霊。
カルデア内においてもそれなりの交流がある模様。

オベロン
西洋の物語を原典とする者同士だが、読者に対するスタンスは真逆。
「全ての読者が消えた後、一緒にお茶会をしよう。」という嫌味とも親愛ともとれる彼の誘いに対しナーサリーは、「読者の笑顔が大好きだから。」と優しい笑顔で断った。

関連イラスト

かーわいーライム
誰かの為の物語


Once upon a time
Pop-Up Garden


ナーサリー・ライム
no title


関連タグ

Fate/EXTRA Fate/EXTRA-CCC Fate/GrandOrder
サーヴァント キャスター(Fate)
絵本 童話 マザーグース ロリータ 幼女 ゴスロリ 球体関節人形 人外 

関連記事

親記事

キャスター(Fate) きゃすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アリス(Fate/EXTRA)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アリス(Fate/EXTRA)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5939667

コメント