ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

真名 出雲阿国
クラスキャスター
身長158cm
体重43kg
性別女性
出典史実
地域日本
属性混沌・善・人
好きなもの新しい物、笑顔
嫌いなもの無粋なお上、泣き顔
設定担当
ILLUSTNOCO
CV上坂すみれ(出雲阿国)、マフィア梶田(斬ザブロー)

「ウェイクアップ、斬ザブロー!目にもの見せてくれようぞ」

概要

ぐだぐだ龍馬危機一髪!』より登場するキャスターのサーヴァント。
レアリティは☆5で期間限定ガチャより排出される。

特異点で行われた戊辰聖杯戦争にて召喚され、調査に訪れたカルデアに協力する。

真名

出雲阿国
歌舞伎の創始者といわれる安土桃山時代の女性芸能者にして、また出雲大社巫女であったという伝説でも有名。
正確な名前は「阿国」だけだが、一般には「出雲阿国」で知られている。

諸国を巡り踊りを披露し、その踊りが様々な変化を遂げ、現在の歌舞伎へと連なったとされる。
その目的は出雲大社の勧進のためとも言われているが定かではない。阿国の歌舞伎踊りは大変な評判となり、世の人々を魅了する事となった。

しかしその輝きは、男尊女卑の価値観が根付く当時の権力者達には疎まれて風紀を乱すものとされ、排斥された彼女は何処へともなく旅立っていったとも伝えられる。

容姿

出雲阿国


髪を含む全身を紅白で彩った「傾き者」な外見が特徴的。
童顔に斬ザブローの巨躯も相まって年若い少女のような印象を抱かせるが、身長は158cmとそれなりに高く、露出は控えめながらナイスバディの持ち主。

阿国さん


霊基第二になると巫女装束となり、本人いわく退魔特化になるとか。

人物

明るく軽妙洒脱で、経歴ゆえにサービス精神も豊富なエンターティナー。
そしてとにかく新しき事や物が好きで、召喚されるや否や当代の風習や言葉などをあれもこれもと取り込み己の芸として昇華してしまう。時代にそぐわない舶来語交じりの独特な口調もそのせいである。

伝承では名古屋山三郎という夫とともに諸国を巡り、阿国歌舞伎を披露したとされるが、この彼女が引き連れているのは「斬ザブロー」と呼ばれる謎の絡繰り武者である。

「ははあ、さては阿国さんの逸話、ちょっとずれてお伝わりのようですね」

ノリの軽さと陽気さで呑気に構えているように見せているが、実際は鋭い観察力と高い使命感を備えた聡明で芯の強い大和撫子。
キャスターに「配役する者」の意があるように、彼女も聖杯戦争を一つの舞台と捉えて自身の役割を全うする。
浮世の沙汰も舞台次第、怨憎も仁義も舞台の華。見える縁も見せない業も、ひとたび共に舞えば相分つ―――。
渡世の盛衰を旅一座を通して見聞してきた彼女だからこそ、言わずと察するさりげない「粋」の心を忍ばせている。

マスターに対しては「後援者にしてお客様」として扱い、献身的に接してくれる。また、人理修復という「この世の命運をかけた演目」にも強い興味を抱いている模様。


能力

戦闘では身の丈以上の絡繰人形?である斬ザブローとの連携攻撃を行い、キャスター要素どこだと言わんばかりのアクロバットな白兵戦を繰り広げる。

ステータス

筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
DDC+BAB


保有スキル

荒事舞(B)封印の巫女に伝わる戦闘術。身の丈にも匹敵する大太刀を自在に操り、数多の魔を斬り伏せる。
人形神楽(A)魔力を込めた絡繰りを踊りで操作する阿国の特異な魔術。優雅にして豪壮なその神楽舞は専用の魔術礼装である斬ザブローとの強力なコンビネーションを発揮する。
封印の巫女(B+)魔を封じるための魔術儀式を行使するために、特殊な修練を積んだ巫女。誰しもが会得できるわけではなく、生来の素養によるところも大きい。過酷なその修練は、幼少期より行われ、修練途中に命を落とす事も稀ではなかった。
陣地作成(神楽)(C)詳細不明
道具作成(絡繰)(C)詳細不明
ニュー阿国歌舞伎(EX)詳細不明


宝具

阿国十八番・出雲荒神歌舞伎(おくにじゅうはちばん・いづもあらがみかぶき)


  • ランク:C
  • 種別:結界宝具
  • レンジ:1~30
  • 最大捕捉:1人

出雲の神楽巫女でもある阿国の、取って置きな降魔調伏演目。一から十八番まである演目の中でも最強の技。
本人が舞い、桜吹雪とともに歌舞伎の舞台が完成。
敵を挟む様に阿国と斬ザブローが奈落から舞台上に上がり、演目の様に連携した斬撃を叩き込んだ後、阿国が大見得を切る演出となっている。

常に新たな表現を模索してきた阿国の逸話が昇華された結果、サーヴァントとして召喚された後の経験によって性質が変化するという稀有な特性を有している。

また、この宝具の真価は実は剣舞よりも舞台の側にある。
封印の巫女である阿国の身体を通し編まれた魔力は、神楽舞による緻密な魔力操作により対象の周囲に展開し、あらゆる魔を封じる大封印結界陣として機能する。

ゲーム上の性能

ランク☆5(SSR)
HP1901~12965
ATK1757~11374
COST16
カード配分Quick:2(4hit)/Arts:1(3hit)/Buster:2(3hit)
スキル1荒事舞 B:自身のQuickカード性能をアップ(3ターン)&Busterカード性能をアップ(3ターン)&回避状態を付与(2回・3ターン)
スキル2人形神楽 A:自身のスター集中度をアップ(1ターン)&クリティカル威力をアップ(1ターン)&「クリティカル攻撃時に敵単体の防御力をダウン(3ターン)する状態」を付与(1ターン)
スキル3封印の巫女 B+:味方単体のスキルチャージを1進める + 自身のNPを増やす + スターを獲得
クラススキル1陣地作成(神楽) C:自身のArtsカード性能を少しアップ&クリティカル威力を少しアップ
クラススキル2道具作成(絡繰) C:自身の弱体付与成功率を少しアップ&クリティカル威力を少しアップ
クラススキル3ニュー阿国歌舞伎 EX:自身に毎ターンスター2個獲得状態を付与&クリティカル威力を少しアップ
アペンドスキル1追撃技巧向上:自身のExtra Attackカードの性能をアップする
アペンドスキル2魔力装填:自身のNPをチャージした状態でバトルを開始する
アペンドスキル3対プリテンダー攻撃適性:自身の〔プリテンダー〕クラスに対する攻撃力をアップする
宝具阿国十八番・出雲荒神歌舞伎:敵単体のQuick攻撃耐性をダウン(3ターン)&超強力な〔魔性〕特攻攻撃<オーバーチャージで特攻威力アップ>
特性サーヴァント、女性、混沌、善、人、人型、ヒト科


サービス7年目にして初めて登場した「アーツ1枚だけのキャスター」にして「Quick宝具のキャスター」。
その都合上アーツチェインを組みづらいが、Quickバフ・デバフを豊富にもつためNP効率は良く「封印の巫女」で最大50%のNPをチャージすることもできる。

豊富なバフやAtkの高さもあって、未強化ながら宝具の火力は単体キャスターのなかでもトップクラスのもの。宝具レベル2以上の場合、スキル2の防御デバフが入った状態であれば特攻無しでも宝具レベルが同じイリヤの火力を上回る。
Quickデバフも3ターン持続するため連射を重ねればさらに火力を伸ばすことができ、加えて魔性特攻が入ればその1.5倍以上のダメージを叩き出せる。

関連人物

織田信長
話で聞いた姿と生で見た姿のギャップに驚きつつも、その存在感から秀吉をパシリにできた事に納得。ただ敦盛は看過できないレベルで酷かった模様。

豊臣秀吉
かつての客にして後援者。ノッブや森長可について語っていたあたり親しい仲だったようだが、「お抱えで」という誘いに関しては「自由に舞い踊ってこその阿国歌舞伎」という価値観のもとにきっぱり断ったとのこと。

茶々
実装鯖の中では唯一面識があり、互いに名乗った事で姿は違えど面影があるのに気づいた。
彼女にも色々世話になったらしく、派手好きや家康嫌いという面でも気が合った模様。

卑弥呼
伝説の巫女という事で威光にあやかろうとする。
しかしだらしない姿に幻滅…するどころか最古の巫女のイメージをぶち破る姿に逆に感銘を受け、より一層高みを目指していく事を誓う。
それはそうと居眠り状態のままで放置しててよいのか困惑。

エリザベート
まさかのエリザベートJAPANへのセリフあり。
傾きまくった姿にハマってしまい、合体公演を所望しているが絶対ロクでもない事になる。

清少納言
彼女の容姿が公開された時は一見史実の面影が感じられないほど傾いたその様から、彼女が阿国ではないかと予想したユーザーも多かった。
実際、新しく楽しい物を好む価値観やファッションスタイルなど似通った面も多いが、清少納言は作家として生前にやりきったと考えるのに対し、阿国は死後も歌舞伎の研究に勤しんでいるなど、正反対な面も。

天逆神
イベントに登場した因縁ある神霊。
阿国が育てられたろくでもない背景のある里に封印されていた存在であり、同時に友人の仇でもある悪神。
生前は里から逃げたこの悪神を追いかける為諸国を旅していた。

余談

  • 阿国役の上坂女史は今回が型月作品初登板。
  • また、斬ザブロー役のマフィア梶田氏はサービス開始当初からプロモーションやオベロン関連のマネジメントでFGOと密接に関わっており、ここにきてまさかのキャスト登板ということでそちらに話題が向いた。
    • ちなみに、収録されたセリフでもこっそり「マフィア」と叫ぶネタが仕込まれている。
  • アニメ・ゲームを問わずロボットもののパロディが随所に見られる。
  • イベントにて高難易度チャレンジも担当。特殊バフで鉄壁の防御が付与されるが一定ターンを耐え忍ぶと、自らに魅了を掛けて特殊バフが解除されるほか、観客から歓声やお捻りが飛んでくるため、これを利用して300万以上ある阿国さんのHPを削り切る。
    • 無策で突っ込むと削り切れずに根負けしてしまうが、バフの仕組みさえわかってしまえばパターン化して短時間クリアも可能になる。
    • ―――が。本イベント中はクエストをクリアするたびに「探偵依頼」と呼ばれる自動受理されるクエストが追加される。最大20件まで受理でき、内容もイベント内のクエストを渡り歩けば達成可能。その報酬は常設のクエストを周回するより、素材もQPも羽振りが良い。
      • 当然高難易度で阿国さんを負かすと、システムの関係から探偵依頼も追加される。この絡繰に気付いたマスターは、とっくにクリアした阿国さんとのバトルを延々と再演して探偵依頼を限界まで増やすという業の深い周回を開始。なにこの採集決戦……。
      • 結果、阿国さんを3ターンkillする編成まで編み出され、延々と阿国さんを叩き伏せるマスターたちが続出。お前ら阿国さんの里の神職共のこと何も非難出来ねえじゃねえか。挙句、周回し過ぎて劇中の回想で殴られた阿国さんのグラフィック不覚にも興奮を覚えたマスターたちから、「阿国さんはドMなのでは?」という風評被害まで立ち出す始末。とりあえずドM疑惑言ったヤツ、三文字切腹で詫びようか。



関連イラスト

出雲阿国&斬ザブロー(バリスタイル)
出雲阿国
出雲阿国


習作
出雲阿国
花と舞う妓



関連タグ

Fate/GrandOrder キャスター(Fate)
人形使い 傾奇者 剣士 巫女

蒼崎橙子:型月で人形と言えばこの人。こちらは作るのがメイン。

出雲阿国(戦国BASARA)戦国BASARAバトルパーティに登場する出雲阿国。こちらも見た目が少女で性格も殆ど同じであるが、中の人はライネス役の水瀬いのり女史である。

歌舞鬼:外来語を好んで使う歌舞伎繋がりのキャラクター。

関連記事

親記事

キャスター(Fate) きゃすたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「出雲阿国(Fate)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「出雲阿国(Fate)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1039703

コメント