ピクシブ百科事典

イチジクとは、クワ科の植物の一種で、西アジア原産の果樹。
果実は内部に空洞とつぶつぶがあり、果物として食される。
後に果実になる部分「花嚢」の内面で花が咲くので、外観上花が無いように見える。
そのため、漢字名は「無花果」。
果実内のつぶつぶは、花だった部分である。

あまり日持ちしないため、生のイチジクが市場に出回る期間は短い。特に保存技術が発達していなかった古代では干したものが一般的であった。
これにちなんで、古代ローマの政治家大カトーカルタゴ産のよく太った生のイチジクを演説の場に持ち込んで「これほど見事なイチジクを産する国が3日の距離にある」と、カルタゴの脅威を説くために利用したという話が残っている。カルタゴ滅ぶべし。

関連イラスト

イチジク2017
無花果



関連タグ

いちじく 無花果
植物 果物

関連記事

親記事

果物 くだもの

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「イチジク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119797

コメント