ピクシブ百科事典

ベースとなったイラストリアス級空母は格納庫の装甲化によって高い防御力を持っていたが、その反面トップヘビー化を避けるために搭載機を36機とせねばならなかった。
そこで5番艦「インプラカブル」、6番艦「インディファティガブル」は装甲を減らして搭載機を増やすこと(36機→80機)になった。その他にもイラストリアス級で不足していた速力の強化(11.1万馬力/30.5ノット→14.8万馬力/32ノット)、カタパルトの増設(1基→2基)など変更が行われた。
2隻とも1944年から戦列に加わり、45年は太平洋艦隊に参加して沖縄戦、日本本土攻撃に参加した。
他のイラストリアス級同様格納庫の高さが低かったことからジェット機の運用には適する設計となっておらす、改装も検討されたものの結局戦後すぐに退役することになった。

関連タグ

イギリス海軍 イラストリアス級
航空母艦

関連記事

親記事

航空母艦 こうくうぼかん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「インプラカブル級」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 234

コメント