ピクシブ百科事典

ウルトラ6兄弟

うるとらろくきょうだい

ウルトラ6兄弟とは、円谷プロの作品であるウルトラシリーズに登場する称号
目次[非表示]

構成メンバー


概要

地球を救ったM78星雲光の国出身のウルトラマン達に与えられる、名誉の称号「ウルトラ兄弟」。その中でもゾフィーからタロウまでの6名を特に「ウルトラ6兄弟」と呼び、特別視するもの。宇宙警備隊の中でも最強の6人とされている。
上記画像にもあるブラザーズマントは、この6兄弟のみに着用が許されている(レオが身に着けているのはウルトラマンキングから与えられた『ウルトラマント』であり、ブラザーズマントとは別物)。
勘違いしている人も多いが、ウルトラ6兄弟はいわば義兄弟であり、血のつながりは特にない。
 
※ただし、セブンとタロウは母親が姉妹同士(つまり従兄弟)であり、また孤児だったエースはウルトラの父ウルトラの母の養子として育てられた。
そして、ジャックはバット星人との戦争後に知り合った女性と結婚し、一児を儲けているが、この女性はなんと、ウルトラの母の年の離れた妹である。つまり、ジャックはセブンの義理の弟であり、義理の叔父でもある。
ただ、これらの設定はあくまで当時の児童誌において設定されたものであり、多くは非公式のものであることに注意。

宇宙警備隊最強の6人だけあり、(多少の苦戦こそあれど)全員揃った戦いで負けた事は一度もない。6人が合体したスーパータロウはまさに切り札。

ウルトラ兄弟の中でも70年代を代表する鉄板の組み合わせであるが、篠田三郎氏が『タロウ』最終回を尊重して、東光太郎が全く客演していない(ライブラリ音声を除く)、他のウルトラ兄弟が人間体込みで勢揃いする作品ではタロウを抜いたウルトラ5兄弟が登場するか、タロウの代打としてウルトラマンレオが出演する事がある。

余談

初代ウルトラマンは、タロウが学生時代に担任の先生だったという裏設定がある(これも当時の学年誌設定らしい)。

漫画『ULTRAMAN』のウルトラ6兄弟

単行本第10巻のラストのコマで、本作品におけるウルトラ6兄弟が集結した。ただし、作中ではそう呼ばれておらず、あくまで便宜上。なお該当話のサブタイトルは六傑だった。

メンバーは以下のとおり。

ハヤタ・シン
早田進次郎
諸星弾
ジャック
北斗星司
東光太郎(タロウ)

表記ゆれ

ウルトラ六兄弟

関連項目

ウルトラマンレオ アストラ ウルトラマン80 ウルトラマンヒカリ
ウルトラマンメビウス ウルトラマンゼロ
ウルトラマンティガ ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア
ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団 キン肉マン ウルトラマンギンガストリウム
栄光の七人ライダー

関連記事

親記事

ウルトラ兄弟 うるとらきょうだい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウルトラ6兄弟」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウルトラ6兄弟」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 447105

コメント