ピクシブ百科事典

エリック・フォーラー

えりっくふぉーらー

エリック・フォーラーはノベライズ『勇者王ガオガイガー外伝-獅子の女王-』の登場人物のひとり。

概要

 秘密組織シャッセールメンバー。40代のイギリス人だが、フランスに住む期間が長い。『英国紳士』をコードネームにする。
 バイオネットからルネを救出して以降、彼女に生きる術を見いだし、技術を教え込んだ末にパートナーに指名する。内閣調査室の犬神霧雄鳥羽操とは面識を持つ。

 バイオネットのゴールドエージェント『シュバルツ・オイレ』を追跡中に脊髄原種に接触。ステルスガオー調整中のサイボーグ・ガイ麗雄と邂逅する。シュバルツが浄解された後に尋問する最中、バイオネットの獣人達の襲撃に遭遇。ルネを庇い倒れ殉職。傍らに佇む彼女に「トロいから、死ぬのよ……」と辛辣な言葉を吐き捨てられるが、後日、妻と娘が居ると知り、それが遠因になり後悔の念を抱かれた。

 しかし、その人格データは勇者ロボ『GBR-10 ポルコート』として受け継がれる。

 諜報組織の守秘義務から表向きの死因は工場での事故死にされている。

関連タグ

獅子の女王
シャッセール

ルネ・カーディフ・獅子王 - 部下

関連記事

親記事

獅子の女王 りおんれーぬ

兄弟記事

コメント