ピクシブ百科事典

スキルスワップ

すきるすわっぷ

スキルスワップとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する技の一つ。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
タイプエスパー 
ぶんるい変化
めいちゅう-
PP10
範囲単体
効果自分と相手の特性を入れ替える。但し特性ふしぎなまもりマルチタイプバトルスイッチイリュージョンARシステムきずなへんげぎょぐんスワームチェンジぜったいねむりダルマモード※・ばけのかわリミットシールドアイスフェイスうのミサイルかがくへんかガスはらぺこスイッチじんばいったいに対しては効果が無い。
英語名Skill Swap

※ダルマモードは第六世代までは有効。

概要

第3世代から存在するエスパータイプの補助技。
自分と相手の特性を入れ替える技。略称は「スキスワップ」から「スキスワ」。
第3・4世代では技マシンの技だったが、第5世代以降は教え技となっている。
ちなみに自力習得できるのはランクルス系統・フレフワン系統・ニンフィアメレシーディアンシー何故かフェアリータイプに偏っている

特性を交換すると言う仕様上、自身の特性が微妙かつ相手の特性が強力な程効果が大きい
特にちからもちマリルリホルードヨガパワーチャーレムはこの技を使われただけで使い物にならなくなる。但しマリルリはごく稀にそうしょく持ちもいるので注意。

また、「いかく」の様にその場に出た瞬間発動する特性を入れ替えた場合、特性を入れ替えた直後に再び効果が発動するという特徴がある。
これを活かせば相手の「いかく」を逆利用したり、味方の「いかく」を交代無しで再利用したり等戦術を広げる事も可能となる。

ケッキングとスキルスワップを使えるポケモンで組んで「なまけ」を押し付ける戦法は有名ではあるが、特性を入れ替えたポケモンが次のターンなまけてしまう為ある程度の耐久が求められる事になる。最近はもっと手っ取り早い特性が出たので採用率は落ちた。

なお、上記の通り「ふしぎなまもり」「マルチタイプ」「バトルスイッチ」等に対しては効果が無い。
フォルムチェンジ特性は所有者の仕様上仕方ない(一部例外は居るが)。「ふしぎなまもり」が対象ではないのはやはりヤミラミミカルゲの存在故だろう。この2匹は第6世代で弱点が出来たにも関わらずである。

関連タグ

パワースワップ ガードスワップ ハートスワップ わざマシン一覧

関連記事

親記事

変化技 へんかわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スキルスワップ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スキルスワップ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67309

コメント