ピクシブ百科事典

目次[非表示]

入部しない奴はダートに埋めるぞ

概要

日本のあちこちからウマ娘が集い、トゥインクル・シリーズを駆け抜ける一流選手への教育が行われる「トレセン学園」では、生徒を指導するトレーナーごとにウマ娘のチームが部活感覚で分けられており、レース出場の活動母体にもなっている。

アニメ版においてチームスピカはそのうちの一つで、主人公のスペシャルウィークらが所属する。
チーム名の「スピカ(Spica)」は、乙女座を構成する一等星から取られた。

「学園最強」と謳われるチームリギルや伸び代が期待されるチームカノープスなどとはライバル関係にある。

なおアプリ版ではメジロマックイーンゴールドシップチームシリウス所属となっており、アプリ時空とアニメ時空は異なる世界線である可能性が高い。

担当トレーナーの指示や作戦厳守を方針とするシステマチックなチームリギルとは異なり、基本的にはレースや練習ではウマ娘らの望むやり方で走らせる自由な気風を尊重している。
ただし重要レースなどが近づくと現実の人間に置き換えるとかなりハードな練習メニューを組み、生徒の故障中は徹底してリハビリをさせるなどメリハリを効かせた指導が行われている。

物語開始以前は別のウマ娘たちも所属していたが、普段はどこか締まりがない担当トレーナーの方針等でついていけなくなって次々と脱退。
ただ一人残ったゴールドシップと一からチームを作り直していった過去を持つ。
またサイレンススズカがリギルから移籍してきたのは思うようにのびのびと走れる気風に惹かれたからである。

リギルのライバルとあって実力者揃いとなっていくのであるが、担当トレーナーの言う「放任」主義の結果からなのか、

  • メンバー勧誘のために意味不明な看板を作る
  • 学園に転入して間もないスペシャルウィークを袋詰めにして攫う
  • 歌とダンスの練習を疎かにしてレースでの勝利の余韻をウイニングライブでぶち壊す
等々よくも悪くもネタに事欠かないイロモノ集団としての側面もある。
実際、ライスシャワーから「スピカさんだー!」と絶叫を上げられているためその奇行は他のチームやウマ娘、トレーナーからもイロモノと思われてるようだ。

後述するがメンバーのモデルとなった7頭の競走馬すべてが栗東の厩舎の所属馬であったため、関西的なノリが反映されているのかもしれない。(カノープスはツインターボ、リギルはシンボリルドルフが美浦寮)
リギルには三冠馬のシンボリルドルフナリタブライアンの2人がいるが、スピカには三冠馬はいない。逆に2冠馬なら3人いる。(ゴルシ、テイオー、ダスカ。ゴルシは皐月賞と菊花賞を制覇・日本ダービーは東京コース適性からか5着、テイオーは皐月賞と日本ダービーを制覇・菊花賞は骨折により不出走、ダスカは桜花賞と秋華賞を制覇・オークスは風邪により不出走。)
メンバー間で切磋琢磨する反面、出走が決まった者をチーム総出で応援しに行ったり、願掛けのアイテムを作ったり、勝利を呼び寄せるためにあやしい色の念を送り合ったりと、メンバー同士の仲は非常に良い。
またメンバーの多くが健啖家のため、部費で捻出できないご褒美代などで担当トレーナーのお財布は常にピンチである。

所属メンバー

担当トレーナー

本名が明かされていないため、ファンからは担当声優の名字から沖野Tとも呼ばれている。
詳細はトレーナー(ウマ娘プリティーダービー)を参照。

ウマ娘


加入順は元の競走馬の若い順となっている(スペとスズカのみ逆)。
ちなみにモデル馬の血縁を見るとゴールドシップとメジロマックイーンが作中でも仲の良さが反映されたりと有名ではあるが、実は大種牡馬サンデーサイレンスの血縁としてはスペシャルウィークとサイレンススズカは息子にあたり、ダイワスカーレットとゴールドシップが孫にあたるなどモデルが血縁同士だったメンバーは結構多い。
というか、トウカイテイオーとウオッカ(とゴールドシップ本人)を除く4頭は、いずれもゴールドシップから見て4親等以内に収まっている。ウマ娘のゴールドシップがスピカ最古参メンバーなのは、元ネタが若い順で一番前に来るから、というだけでなく、この点も踏まえてのことかもしれない。

さらに遡った場合、ウオッカダスカゴルシスペスズカの直系高祖父(スペスズから見たら曽祖父)はヘイルトゥリーズンで共通し、そのさらに祖父がロイヤルチャージャー、トウカイテイオーの曽祖父であるスピードシンボリはロイヤルチャージャーの直系の孫(娘を経由してシンボリルドルフになるがルドルフもネアルコ主流の3頭のなかではロイヤルチャージャーの血しか継いでいない。テイオーは主流3頭の血を引いてはいるが直系(父)からはロイヤルチャージャーのみ。)
マックイーン以外はロイヤルチャージャー系を主流に持ち、スペ、スズカ、ダスカ、ウオッカ、ゴルシはヘイルトゥリーズン系、テイオーとマックイーンはパーソロン系である。
また、ゴルシはヘイルトゥリーズン系のステイゴールドとパーソロン系でなおかつマックイーンの娘のポイントフラッグの間にできた子なので、スピカメンバーの2代祖先であるヘイルトゥリーズンとパーソロンの血がどちらも入っている。
スピカほど血統や血縁が近いチームはそうそういないだろう。

また、リギルには顕彰馬が数名いるがこちらも3名いる。
トウカイテイオー、メジロマックイーン、ウオッカがこれに該当し、リギルが大人びた怪物集団であればスピカはまだ若いもののそのうち化ける怪物集団といえる。

メンバーが担当した歌唱曲

『 Make debut! 』(アニメOP主題歌)
作詞・作曲:新田目駿 編曲:新田目駿・廣澤優也

『 グロウアップ・シャイン !』(アニメED主題歌)
作詞:真崎エリカ 作曲:桑原 聖(Arte Refact)
編曲:酒井拓也(Arte Refact)

『 Find My Only Way 』(アニメ第12R ED)
作詞:真崎エリカ 作曲:新田目翔
編曲:田熊知存 

関連イラスト

チームスピカ!
チームスピカ



関連項目

ウマ娘プリティーダービー ウマ娘
トレセン学園
スピカ おとめ座

ゾンビランドサガ
最終話の応援イラストに何故かスピカのメンバーが登場。公式にも「スピカやないかい!」と突っ込まれた。

関連記事

親記事

トレセン学園 にほんうまむすめとれーにんぐせんたーがくえん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「チームスピカ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「チームスピカ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4658541

コメント