ピクシブ百科事典

ディスペロウ

でぃすぺろう

ゾイドシリーズに登場する可変人工機械獣の一体。凱龍輝を重砲撃型に変化させる役割を持つほか、単体でも充実した機能を持つ。
目次[非表示]

スペック

機体名ディスペロウ
番号BZ-018(バトルストーリー)不明(ゾイドフューザーズ
所属ヘリック共和国(バトルストーリー)チーム・サベージハンマー(ゾイドフューザーズ)
分類バッファロー
全長13.3m(標準モード)15.9m(砲撃モード)14.5m(格闘モード)
全高8.3m
重量49.0t
最高速度145.0km/h(標準モード)85km/h(砲撃モード)157km/h(格闘モード)
乗員人数1名
武装
  • メタルクラッシャーホーン×2
  • マルチプルキャノン×2
  • マイクロミサイルポッド×4
  • 3連ロングレンジキャノン×2
  • メタルクロー×4
  • バイトファング


概要

エヴォフライヤーと共に凱龍輝をサポートするために開発された突撃戦用バッファロー型ブロックスゾイド。攻守のバランスに優れ、3形態の中で最もエネルギー消費少ない標準モード、長射程のロングレンジキャノンやマイクロミサイルポッドなどの火器を前方に向けた砲撃モード、超硬度のメタルクラッシャーホーンによる近接戦闘に特化した格闘(アルティメット)モードに状況に合わせて変形。各形態ごとにコックピットの位置も変化し、標準モードでは背中に配置され、砲撃モードでは視認性の良い首部に、格闘モードでは突撃時の安全性確保のため腰部に移動する。

また、凱龍輝と合体することで凱龍輝デストロイとなり、砲撃能力を強化する。

『ゾイドフューザーズ』では

エヴォフライヤーと共に野良ゾイドとして登場し、後にブレードの新たな愛機となった凱龍輝との交戦を経て同調、凱龍輝デストロイへとユニゾンを果たす。ちなみに、凱龍輝デストロイは最終決戦でアルティメットセイスモのユニゾンを強制解除させた形態でもある。

キットについて

同時期に発売されたネオゼネバス帝国スティルアーマーとほぼ同等のサイズのキットで、胴体にはバスターイーグルで採用された8連ブロックと、ロードゲイルで採用された脚部の可動域を向上させる大型ボールジョイントが付属。ただし、脚部はそれまでに発売されたレオブレイズなどとは異なり、付け根から爪先まで一体成型となっている。

『ゾイドフューザーズ』では上記のような活躍シーンがありながらも、エヴォフライヤー共々アニメ放送時期に再生産は行われていない。

関連タグ

ゾイド ゾイドブロックス ゾイドフューザーズ ブロックスゾイド
凱龍輝
ディバイソン カノンフォート キャノンブル:バッファロー仲間

関連記事

親記事

ブロックスゾイド ぶろっくすぞいど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ディスペロウ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ディスペロウ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 255

コメント