ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

身長50m
体重4万8千t
飛行速度マッハ6(時間を超越して宇宙空間でも飛行する事が可能)
水中速度マッハ4
地中速度時速80km
CV池水通洋
スーツアクター西条満


概要

 岬大介こと地底人ミサキーが変身アイテム“ファイヤースティック”で「ファイヤー!」の掛け声と共に変身する真っ赤なボディと赤い大きな目をした巨人の姿をした炎の超人。

 なお、第18話でアバンの長老の1人であるオーザの命を得て強化復活して以降は両手首にブレスレットを装着して変身する様になり、変身ポーズも変更され、それに伴い掛け声も「ビック・ファイヤー!」へと変わっている。

 活動エネルギーはマグマエネルギーで、これは地底人がマグマエネルギーを使った無公害社会を作り上げた事に由来すると思われる。
 マグマがエネルギーである為か体温は1000度だが、高熱を吸収してエネルギー補給する事は不可能。

 設定では地上や空中よりも海中での戦いを得意としているとされており、地底以外での活動時間は3分で、残り1分を切ると額のカラーシグナルがオレンジから緑色になり、点滅を始める。

 最終回において地球の平和を守るためにダークマンダーとの戦いで大幅に消耗したエネルギーの回復を待たずして物体X宇宙に運び破壊するも、その影響により行方が分からなくなり、生死不明となってしまった。

必殺技

ファイヤーフラッシュ
 一定のポーズを取り、両手に集中させたマグマエネルギーを火の玉にして相手に投げつける必殺技。サンダーバードに登場する原子旅客機とは無関係。

ファイヤースパーク
 上記のファイヤーフラッシュの応用技。命中すると電撃が走り爆散する。

ファイヤーダッシュ
 初使用は18話。振り上げた両腕をクロスさせて全身にみなぎるマグマエネルギーを開放し自身を巨大な火柱と変え、そのまま相手に突撃して粉砕する、ファイヤーマンの新しい武器。使用するとファイヤーマンは殆どのエネルギーを失ってしまう。
 ウルトラマンタロウも同名の技を使う。

ファイヤーブレス
 上記のファイヤーダッシュを繰り出してエネルギーが殆ど残っていないファイヤーマンが繰り出した省エネな光線。宇宙生物ブラックサタンを焼き払った。

ファイヤージャック
 ブレスレットを変形させた投げ槍。別名ファイヤーダーツ。バリエーションとして柄の部分が違うファイヤーランスもあるが本編未使用。

ファイヤーナイフ
 右手を振り上げて召喚する剣。ナイフと付いてるがどう見てもエースブレードである。グリーンギラーに対して使用した。

ファイヤーレーザー
 エメリウム光線の発射ポーズで額のランプ・カラーシグナルから放つ熱戦。ネロギラスの尻尾を焼き切った。

ファイヤークロス
 頭上でクロスした腕を水平に伸ばし、そのまま前に突き出して放つ電撃光線。ステゴラスに対し使用。

ダブル・シュート
 アンダースローで放つ手裏剣状の火炎弾。クマゴラスの目を焼き潰した。

ファイヤークローズ
 頭上でクロスした腕を胸の前に移動させ、そのまま前に突き出すようにして放つ火炎弾。バランダーVに対して使用するが、光波バリアで跳ね返されてしまった。

ファイヤースター
 カラーシグナルに当てた両手を前に突き出して放つ赤いエネルギー弾。対バランダーV戦で使用し、勝機を掴んだ。

アイビーム
 その特徴的な赤い目から放つ眼光。サルファ星人の宇宙船を木っ端微塵にした。

ファイヤーショット
 交互に突き出した拳から放たれるエネルギー弾。デビルザウルスの腕を粉砕した。

ファイヤーストップ
 相手の動きを止める技。ダークマンダー戦で消耗したファイヤーマンがSAFの仲間を救う為、最後の力を振り絞り物体Xに対して使用。これを宇宙の彼方に運び去り消え去った。

重力照射能力
 超重力の星から来た為地球上では巨大化してしまう宇宙怪獣ムクムクに対して使用。ムクムクを元のサイズに縮小した。

エネルギー照射能力
 エネルギーを使い果たしてしまったアルゴン星人エムサにエネルギーを分け与えた。

炎になる能力
 体を炎で包み、グリーンギラーの猛毒を除去した。

関連項目

岬大介 アバン大陸の長老オーザ ファイヤーマン(特撮)
グレンファイヤー→モデルとなったキャラクター関連で

関連記事

親記事

ファイヤーマン(特撮) ふぁいやーまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ファイヤーマン(主人公)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1974

コメント