ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

プラレールエクスパンデッドとは yufuin72が投稿していたバトレールの二次創作である。略して「プラパン」。

プラパンの歴史(投稿)

2013年4月20日に初投稿。
初投稿時のタイトルは、
プラレールバトロワ やってみた (プラレール エクスパンデッド1)
コメントには色々と評価の言葉があった。例えばレールアタック!!のht228125s氏は、
稀に見る期待できそうな作者発見。字幕センスもカメラワークもいい感じ。BGM追加、時間短縮、字幕を大きめにするともっと良くなる。何よりアームがシュールww
と、コメントしている。最後の「アーム」とは、 脱落車両の電池消耗を抑えるために、決着がつくまでの間、 アームを使って回収することを指している。因みにこのアームは、100円ショップで売っているものである。
3回目に踊り子が逆走し、 SL人吉が奇跡の復活を見せた。
第10回に閣下決定戦を行い、 初代閣下はサンライズになった。(大佐はRつばめ、少佐は青ソニ)
その後、対戦車バトルを開始する。
閣下が旭山動物園号になる。初出場で、初勝利&入れ替え戦挑戦権獲得→閣下に (プラパン内、いや、バトレール界初の快挙)

第20回には、プラパン内初のジャングルランをする。
ジャングルランのコースの名前は「遊風陰の杜」(ゆふいんの森)。残念ながら、この時のクリア車両は無かった。
その後、金字塔を打ち立てることになる811系が閣下に就任。 半年以上閣下の(のちに元帥)座を守った。
2度目の遊風陰の杜で、800系つばめが初クリア車両に。 その後も、クリア車両は増えていき、つばめを団長とする調査兵団を結成。
第30回では対戦車バトル(正面衝突ver.)で、青ソニが、スゴイ体制をとった事で、 視聴者の腹をよじれさせる。(詳しくはプラパン30参照)
スピードレースなども行い、 バトロワに限らず色々な競技もやってきた。
33回から、南風ことレジェンドが誕生する。(レジェンドとは、英語で伝説を意味する。)
48回あたりから推薦者バトル(現みんバト)を開始する。
第59回から運動会を実施。
紅、青、黄、緑組のなかで優勝したチームは青組。MVP獲得車両はRしらかみ。
また、これを機に閣下を廃止する。以下、作者様のコメント。
これまで閣下、大佐、少佐の3役でプラパンを引っ張ってきましたが、
これからは閣下を廃止し、新たに元帥、中将2つを新設したいと思います。
それにつき、大佐、少佐はこのまま継続とし
現閣下の811系を元帥に、今回MVPを獲得したRしらかみは中将に任命したいと思います。
第77.7回に半年以上、プラパンを引っ張っていた811系が、EF66に元帥の座を奪われる。
・・・がしかし、813系(811系の後輩)が第88回で元帥の座を奪う。
そう、EF66はおよそ1回だけ元帥だった。1回も防衛せず…

マメ知識

この構造は、811系→織田信長 EF66→明智光秀 813系→豊臣秀吉
・・・と、歴史上の人物に、例える事ができる。ちなみに徳川家康にあてはまる車両は、 まだ現れていない。
また、1年以上たった第126回の時点で813系は元帥の座に君臨しているが、 大将以下の車両は1年前と変わっている。
これは元帥が他の車両に入れ替わるたびに813系が元帥を奪還しているためであり、 最近では権力の乱用が疑われている。

その後

115回から、バトレール史上初の対戦車バトル26連載を投稿。なお、
これを最後に現在プラパンでは対戦車バトルの受付はしていない。
その後、みんバトの動画が増え、120回には「みんなで遊風陰の杜」を投稿する。
126回でサザン(サザンプレミアム)が大量の車両を巻き込み、自分だけ復活したため、問題児確定となり、年明けの2015年にモーター改造を施される。
127回は、「プラパン 127 ~絶対に変わってはいけない四天王総入れ替え戦~」を実施し、150を超える全車両を予選からバトルさせて、最終的に
小将→883系
中将→813系
大将→レギュレータ
元帥→青ソニ(初代少佐)  
となった。
143回は、バトレールコミュニティで企画された最速王決定戦を行う。優勝はミュースカイ。
145、150回は、プラパンと艦これ2周年記念の艦娘と同名の車両のバトル。
153回は全車でジャングルラン。ゴールしたのは700系。
170回は都道府県対抗戦(沖縄は台湾の700Tが代理)で、福岡の811系が優勝。
2度目の運動会の最中、全国の485系による特別バトルを実施。
赤組が優勝し、191回から新ルール「3リーグ制」を導入。
200回の最後のジャングルランでは誰もゴールせず。作者「ジャングルランほど製作者泣かせの競技はないと思っている。」
そして2016年最後の日。作者の多忙と今後の生活の理由によりプラレールエクスパンデッドは最終回を迎えた。最後のバトルでしまかぜがモーター故障により殉職。
だが半年後、対戦車バトルとして投稿を再開。ファンからは詐欺という批判はなく、歓迎された。
そして2017年9月22日。バトレール10周年記念合作を投稿した。
しかし2018年2月16日、九州から引っ越した為バトレールを投稿出来なくなった。現在は車両を他のバトレーラーに譲渡している。
プラパンの「多くの人にバトレールを知ってもらいたい」という願いは叶ったが、大規模な作品でなければならないという考えがバトレーラー達の間で生まれ、予算問題で新参バトレーラーが減少する事にもなった。どっちにしろ素晴らしい作品だった。

登場車両(50音順、計158両)

0系
0系FG
100系
100系FG
103系大阪環状線
113系横須賀線
151系こだま
165系
200系ニューカラー
205系西日本色
205系山手線
207系
223系
225系
300系ありがとう300系仕様
313系
321系
485系雷鳥
500系
700T
700系
811系
813系
922形
923形
925形
C11
D51
DD51
E1系
E217系
E231系近郊型
E231系山手線
E231系山手線リラックマラッピング
E233系京浜東北線
E233系京葉線
E233系埼京線
E233系湘南線
E233系中央線
E233系横浜線
E2系あさま
E2系はやて
E3系 つばさ
E4系
EF60
EF63
EF66
EF81ステンレス車
HD300
MSE
MTR AEL
MTR SP1900形
N700系X編成
N'EX
SL人吉
TGV
VSE
WIN350
アーバンライナー
青いソニック
青大将
あさぎり
旭山動物園号
あずさ
有明
イーストアイ
営団05系
営団08系
営団6000系
江ノ電
小田急9000系
踊り子
オホーツク
かがやき
かもめ(485系)
キハ40(旧首都圏色)
キヤ97
旧200系
旧300系
旧E1系
旧E3系 つばさ
旧あずさ
旧つばさ
旧成田エクスプレス
きらめき(787系)
きりしま&ひゅうが
金太郎
くろしお
京王1000系
京急1000形
京阪10000系
京阪800形
こうのとり
国鉄つばめ
こまち
さざなみ
サザンプレミアム
札幌市電
サンライズ
しおかぜ
四国6000系
白いかもめ(先生)
白いソニック(教官)
スーパーこまち(スーパーこまち様)
スーパー白鳥
スーパーひたち
スカイライナー
スノーラビット(プラパンのアイドル、ラビちゃんだよ~)
スペーシア
スペーシア粋
スペーシア雅
ぜかまし
相鉄11000系
ソニック1次車
ソニック3次車
ソニック4次車
太魯閣(たろこ)
つくばexp
つばさ
つばめ(団長)
東急5000系
東急5080系
ときわ
とれいゆ
トワイライト
南風(レジェンド)
にちりん
ハウステンボス(トミカエクスプレス)
白鳥
パノラマスーパー
はまかぜ
はやぶさ
バラストレギュレータ
阪急9000系
阪神1000系
ビスタカ―
ひたち
普悠瑪(ぷゆま)
ブルーサンダ―
フレッシュひたちB
フレッシュひたちG
ポケトレ
マリンライナー
みずほ(みずほっち)
ミュースカイ
メトロ10000系
桃太郎
やまびこ(E2系)
ゆふいんの森
ラピート
リゾートしらかみ
リレーつばめ
レールカーゴ
レールスター
レッドアロー
レッドサンダー
レッドベア
わかしお

関連記事

親記事

バトレール ばとれーる

兄弟記事

コメント