ピクシブ百科事典

メラモン

めらもん

メラモンとは、『デジタルモンスター』に登場する成熟期デジモンの一種。
目次[非表示]

概要

レベル成熟期
タイプ火炎型
属性データ
必殺技バーニングフィスト


全身が紅蓮の炎で構成されている火炎型デジモン
最初期のデジモンであり、後に登場する炎を纏った何かをモチーフにしたデジモンや口が糸のような物で縫い合わされた、デジモンのルーツと言うべき存在である。

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

全身に紅蓮の炎を纏った火炎型デジモン。インターネットなどで不正な進入を防ぐための防御壁「ファイアーウォール」から発生したデジモンで、その身を包む炎のように激しい気性を持っており、触れるもの全てを焼き尽くそうとする。
ファイル島の同種より火力が強く、このデジモンを手なづけることは非常に難しいため、手なづけたとしてもいつ牙を剥くかわからない。
必殺技は両腕を燃え上がらせ、相手を殴りぬける『バーニングフィスト』。

メラモンX抗体

センシティブな作品



レベル成熟期
タイプ火炎型
属性データ
必殺技エクスラディケート

公式設定

デジモンウェブ「デジモン図鑑」

激しい気性さがさらに増し、進入してくるウィルス種を見つければ、データ種でありながら叩きのめす勢いで暴れ回る。ウィルス種を恐れないのは、右手に集約した“エクスパッチ”と呼ばれるバリアを得たためである。
ウィルス種からの攻撃を防ぐだけでなく、跡形もなく焼き尽くす必殺技『エクスラディケート』を放つこともできる。

活躍

かなり多くの作品に登場する。

デジモンアドベンチャー

CV:中村秀利
「俺は今!メラメラに燃えてるぜぇ~~!!」
第4話に初登場。ミハラシ山の防人だったが、黒い歯車に操られピョコモンの村を襲撃した。
アグモンたちの炎や電気を吸収して巨大化したが、バードラモンのメテオウィングを受け黒い歯車が排出され、正気に戻る。
正気に戻ってからはサーバー大陸へ渡る為のイカダ作りに協力したり、ダークマスターズ編ではミミ達と共にダークマスターズと戦ったりもした。

デジモンアドベンチャー02

第9話に登場。

デジモンアドベンチャーVテイマー01

ヴァンデモンに操られた個体として初登場。
解毒データにより元に戻りウイルス種デジモンを撃退した。

その後別固体がホスピタウンの警備隊の1人として登場。
ホーリーエンジェル城のアグモンの一匹が進化した個体で、グレイモンケンタルモンと共に行動している。

デジモンテイマーズ

第25話に登場。
リアルワールドに行こうとして暴れていたが、デジタルワールドにやってきたばかりのテイマーズに倒され正気に戻る。
テイマーズにデジタルワールドの現状を話したりと割と打ち解けたが、ジャガモンの群れを倒してデータをロードしようと攻撃してしまい驚いたジャガモンたち踏み潰され消滅してしまった。

デジモンセイバーズ

第3話に登場。3体のプチメラモンが合体して進化した。ジオグレイモンに倒される。

デジモンネクスト

オアシスに出現しユウサンフラウモンを襲撃した。炎を吸収しジオグレイモンを苦しめるものの、進化したガオモンの策略により黒いデジコアを破壊され正気に戻る。この作品での位置付けは中立的な『火の精霊』。
最終決戦にも駆けつけた。

そのほかバトルステージの客席に別固体の姿が確認できる。

デジモンクロスウォーズ

第7話に登場。バグラ帝国の配下のエンシェントボルケーモンと、その部下のデスメラモンが率いる下級戦闘員として登場した。

デジモンクロスウォーズ(漫画)

レインゾーンの戦いの後に加入したクロスハートの一員として登場。

その前にはオチムシャモンの語った、ドルルモンの回想シーンに別固体が登場している。

関連イラスト

デジタルモンスター #7 メラモン
センシティブな作品


メラ、ギロ、シェル、エレキモン



関連タグ

デジモン デジモンアドベンチャー デジモンアドベンチャー02 デジモンテイマーズ デジモンクロスウォーズ デジモンアドベンチャーVテイマー01

関連デジモン

モクモン プチメラモン キャンドモン
ブルーメラモン デスメラモン ユキダルモン

関連記事

親記事

キャンドモン きゃんどもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「メラモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43771

コメント