ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東京卍會伍番隊副隊長で武藤泰宏(ムーチョ)の腹心。

プロフィール

性別男性
誕生日????年??月??日
身長???cm
体重??kg
血液型?型
愛機不明
所属東京卍會→天竺→関東卍會→梵天


人物像

常にマスクを身に着けた長髪の男。他の隊では手がつけられない暴れ馬で頻繁に問題を起こしていたため、マイキーによって伍番隊隊長になったばかりのムーチョの許に預けられた。人一倍の度胸と腕っぷし、そして東卍への強い忠誠心を持ち、半年後にはムーチョから全幅の信頼を寄せられ副隊長となった経緯がある。
口を左右から挟むような傷跡がある。着用している黒マスクは、ムーチョから見た目で損をしないようにと与えられたもの。
作中描写では一人っ子と発言しており、ムーチョを本当の兄貴のように慕っているが、「王が何よりも大切」という信念を持っており、三途にとっての絶対的な王はムーチョではなくマイキーである。ムーチョに従っているのも実は「ムーチョがマイキーの部下だから」であり...






ネタバレ注意


三途春千夜


「東京卍會」解散後の現代にて、日本最大の犯罪組織「梵天」のメンバーとして登場。首領のマイキーに次ぐナンバー2の座に君臨している。
東卍に所属していた頃の物静かな姿とは一転、素顔を晒しているほか髪をピンクに染めており、怪しげなクスリを飲んでハイテンションに叫んでいる。特に仲間の裏切りには容赦せず、裏切り者は自ら殺害することも厭わない冷酷で狂気的な人物。

東卍と天竺の抗争である関東事変から半年後、警察に捕まって服役していたムーチョが出所するのを出迎える。その後、ムーチョを「裏切り者」と呼び、日本刀で斬りつけて殺害した。
実は三途が本当の意味で慕っていたのは、マイキーただひとりだけ。ムーチョに忠実だったのは、あくまでも彼がマイキーの部下だからだった。ムーチョとともに東卍を脱退して天竺へ行ったのも、裏切り者を粛正する機会を虎視眈々と狙っていたからであった。

それから2年後には、マイキーが総長を務める不良集団「関東卍會」に幹部として所属している。「関東卍會」は「梵天」の母体になったと考えられており、三途は未来のマイキー闇墜ちにつながるキーマンとして注目されている。


また、216話で「梵天」の相談役である明司武臣の実弟で「」の首領瓦城千咒の実兄であることが明かされた。

千咒曰く『ジブンが梵の首領である事、ジブンが最強である事、武臣がジブンを持ち上げる事が気に入らず、関東卍會に入った』らしい。
一人っ子と発言していたのはムーチョを利用する目的のほか、兄妹仲が悪かったという理由も考えられる。

関連イラスト

関東卍會
春ちゃん
三途春千夜



関連タグ

三途春千代:誤表記。正しくは代→夜である。
東京卍リベンジャーズ 武藤泰宏

関連記事

親記事

東京卍會 とうきょうまんじかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「三途春千夜」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「三途春千夜」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9674488

コメント