ピクシブ百科事典

概要

獣神ライガー』の登場キャラクター。

本作のキーパーソンの一人。大牙剣たちの先祖でもある神。100万年前に邪神ドラゴと長きに渡り戦いを繰り広げた後、邪神ドラゴを封印して自らも滅び去った。滅びの間際に、獣神ライガーを自らの化身として遺した。

100万年後の現代に邪神ドラゴが復活することを予見していて、神の城や重戦馬ベガルーダ、魔竜王ドルガなども創造していた。

最終話で神代まいを依代にライガーとドルガが合体することで復活を果たす。

善神アーガマの力の源泉は人間の善なる心だったため、一時は邪神ドラゴに押されるが、最終話においてミカやオサムたち、剣と関わった人々の善行が「人間の良き心」を体現したことで、善神アーガマに力を与えることにつながり、邪神ドラゴを再び封じた。


関連タグ

獣神ライガー 大牙剣

関連記事

親記事

獣神ライガー じゅうしんらいがー

兄弟記事

コメント