ピクシブ百科事典

夏油傑

げとうすぐる

夏油傑とは、少年漫画『呪術廻戦』及び、前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』の登場人物である。
目次[非表示]

「仏様ね… よく分かってるじゃないか」

「呪術も扱えない猿共め」

※この項目は単行本未収録のネタバレ情報を含む場合があります。

概要

日本に4人しかいない特級呪術師の一人であり、百人を超える一般人を呪殺して呪術高専を追放された最悪の呪詛師
五条悟の高専時代の同級生。

黒髪の長髪で耳に大きめのピアスを付けている。普段は黒の僧衣と袈裟を着ていることが多く、額に謎の大きな傷の縫い跡がある。なお一年前の前日譚『東京都立呪術高等専門学校』ではこの傷跡は存在しなかった。

プロフィール

年齢享年27
誕生日2月3日
身長185cm〜(184cmの七海より高いとされる真人より少し高い設定の為)
等級特級呪術師
高専入学方式スカウト
術式呪霊操術
使用した主な呪霊特級仮想怨霊「化身玉藻前」、虹龍、切り裂き女 他
極ノ番「うずまき」
趣味・特技格闘技
好きな食べ物蕎麦(ざる)
苦手な食べ物無し
ストレス呪霊を取り込む事
一人称「私」
イメージソング
  • →Pia-no-jaC←『Paradiso』
  • Two Door Cinema Club『Come Back Home』
CV櫻井孝宏


人物

0巻にて(後述参照)死亡したと思われていたが2巻から再登場する。また0巻で右腕を失ったが、回収されていたのか真人の呪術によるものなのか、五体満足で登場している。

本編では漏瑚花御真人ら特級呪霊の「人間を抹殺し、呪霊が人間に取って代わる世界を造る」という目的に協力する姿勢を取っている。
その目的の最たる障害・五条悟の排除と、両面宿儺の器(虎杖悠仁)の引き入れのために暗躍しているが、花御に対し「呪霊の分際で」と吐き捨て、別の思惑を持って動いている様子を見せており、その真意は不明。

過去

高専時代

殴り描き


本編より十年前は呪術高専の元生徒であり、髪型はお団子状に一つに纏め、制服は上着は五条悟と同じタイプのものを着用、下はサルエルパンツにカスタムしている。

五条悟家入硝子は同級生、七海建人灰原雄は後輩にあたり、灰原は五条よりも夏油を慕っていた。現東京校学長の夜蛾正道は元担任。
五条とは実力が伯仲する術師として、任務を二人でこなすことが多く、「私達は最強なんだ」というほどの名コンビであった。
お互いを下の名前で呼び合い、時には喧嘩もしていたが十年を経ても五条が「僕の親友だよ、たった一人のね」という発言していること、夏油も五条をかつての親友と認識していたことから、互いに他に得難い無二の友人であったことが察せられる。

また高専時代は現在と真逆の思想を持ち、「呪術は弱者(非術師)を守るためにある」と考えており、非術師への配慮を厭う五条にも諭していた、
ある日、順調に呪術師として成長する夏油と五条二人に天元の星漿体、天内理子の護衛と抹消という任務が下される。だが伏黒甚爾が理子を殺害。任務は失敗する。殺害依頼をしたのは天元と理子の同化を快く思っていない『盤星教(ばんせいきょう)』という宗教団体であり、信者の非術師達は殺害された理子の遺体を拍手で迎え喜んだ光景を見て、非術師は守るべき者、という信念に疑念を抱き始める。

非術師を守る為に呪霊を取り込む苦しみ行為をしてきたが非術師に対する疑念がさらに膨らみ信念が揺らぎ始める。

九十九との会話で、「非術師が全て死ねば呪霊もいなくなる」という考えが生まれ、さらに自身を慕う後輩の灰原の死により、更に信念が揺らぐ。

単独任務でとある集落を訪れた際、呪力を持った双子の少女が虐待され、監禁されており、村人達が原因及び犯人と決めつけ彼女達を罵倒する光景を見て夏油は遂に非術師は猿という結論に至り、――その夜、集落にいた112名を皆殺しにし、夏油は高専から除名。呪詛師として追われる身となる

その新宿で家入と五条に「非術師を皆殺しにし呪術師だけの世界を創る」という大義を告げ、別れを告げる。

その後は。代表役員の園田を幹部達の目の前で殺害し、盤星教を乗っ取る。
新たに設立した宗教団体を呼び水に信者から呪いと資金を集め、「家族」と呼び、志を同じくする呪術師たちを集めていく。

新宿・京都百鬼夜行

本編から一年前の前日譚である『東京都立呪術高等専門学校(呪術廻戦0巻)』では最悪の呪詛師として主人公乙骨憂太の前に立ち塞がり、大規模呪霊テロ・新宿・京都百鬼夜行を起こす。

若い呪術師同士が身を守りあうという姿を見ると「理想の光景」として戦闘中にあるも関わらず涙を流し笑いながら感動するなどの一面も見せている。

最終的に夏油は乙骨と特級過呪怨霊・祈本里香に敗れ、右腕を失う。再起を誓い、先に家族を逃がすも先回りしていた五条により詰み。
(最期に)何か言い残すことはあるかと問う五条に「この世界では心の底から笑えなかった」と自らの真意を打ち明け、それに対して五条は何らかの(※)言葉を告げ、その言葉を聞いた夏油は「最期くらい呪いの言葉を吐けよ」と笑い五条に処刑された。

【※ジャンプGIGA2019 winter vol.3に同封、キャラクターブックで「0巻の中で既に出ている」と作者は回答済み】

現在

渋谷事変(10巻以降)

呪霊たちと手を組み、裏で暗躍していた夏油であったが、2018年10月31日渋谷にて後に渋谷事変と言われる呪術界のみならず非術師の一般人をも巻き込む大事件を起こす。

以下ネタバレ注意!!










夏油は獄門疆(後述参照)を開門、五条の前に現れる。この時六眼は夏油を本物だと判断したものの、魂の訴えによりその存在が偽物であることを見抜き、五条は否定。偽りの存在に対してその正体を問う。


「キッショ。何で分かるんだよ」


夏油の器を得た“何か”は額の縫い目をほどき頭部の中身の脳を露にし、自らが偽者であることを明らかにしたのだった。
こうして封印条件である“封印有効範囲である半径4m以内に対象を1分間留める”という難題を、五条が自ら処刑した夏油が姿を見せることで隙を生み出し、脳内時間で1分間留めて条件を達成、五条を封印。

呪術まとめ



一年前の前日譚『東京都立呪術高等専門学校』のラストで五条が直接手を下し、死亡したはずだった夏油だが、何故か『呪術廻戦』でも暗躍する姿が描かれており、長らく読者の疑念を呼んでいた。
実はかなり初期から伏線が張られており(非呪術師を猿と呼ばない、五条のことを"悟"ではなくフルネームで呼ぶ、若い呪術師が死んでも気にも留めないなど)、偽物ではないかと指摘していた読者も一部存在した。
結論としては上述の通り、第90話にて夏油の呪霊操術、および、五条との関係性から五条の心理的隙を突く切り札としての有用性に目を付けた別の呪詛師が夏油の遺体を乗っ取っていたことが明らかになった。
第91話では五条の呼びかけに夏油の肉体が反応し自らの首を絞めるなど、乗っ取った何者かの意思に反した動きを見せているが、作者が言うには「首がもげたトンボが動いたみたいなアレ」ということで、特に深い意味はないらしい。

美々子・菜々子らの、生前に夏油に惹かれて集った一派の残党は、現在の偽夏油の計画に協力しながら、彼の肉体の奪還を図っており、この事は偽夏油も把握している。



夏油を乗っ取った人物の真の名と目的⇒ネタバレ注意



戦闘能力

呪霊操術で降伏した呪霊を操る遠距離戦闘を得意としているが、本人の戦闘能力も高く体術で近接戦闘に優れる術師を圧倒し、呪具の扱いにも長ける。

術式

  • 呪霊操術 (じゅれいそうじゅつ)

降伏した呪霊を球状にしてから取り込み、自在に操る術式。取り込む方式は経口摂取で夏油曰く吐瀉物を処理した雑巾の味がするという。
式神使いとは異なり、呪霊を使役するのに呪符などの媒介や掌印も必要としない。階級換算で2級以上の差があれば降伏を省きほぼ無条件で取り込むことができる。下級呪霊だけでなく一級・特級の強力な呪霊も使役可能。取り込める呪霊の上限容量はなく、百鬼夜行(0巻)の時点で新宿と京都に放った2000体や後述の『うずまき』を考えると、実に6500体近くの呪霊を所持し、夏油は全ての性能や名称を把握していた。
最大の特徴として、複数の呪霊を操作することで術式を複数使用することができる。
これは本来、術者一名につき一つしか所持できないとされる生得術式の数少ない例外であり、何よりも、呪術廻戦における最大戦力である領域展開を複数使用することが可能と言う、五条悟とは別の意味で最強と言える術式である。


主従関係のない自然発生した呪いを使役すると言っていた。しかし他の術師の所持する呪霊であっても、持ち主との契約が切れればいくらでも取り込むことができる。実際に五条悟に破れ、死亡した伏黒甚爾の所持していた呪霊を夏油は扱っている他、乙骨と主従関係にある祈本里香を奪おうと試みていた。
因みに通常、手駒にする怨霊や呪霊は水曜スペシャルみたいな感じで探していた模様。

  • 呪霊操術 極ノ番 『うずまき』(じゅれいそうじゅつ ごくのばん うずまき)
取り込んだ呪霊を1つにまとめ、超高密度の呪力を相手にぶつける。
0巻では所持していた4461体の呪霊を全てまとめて攻撃を繰り出した。
絶大な破壊力を持つが、呪霊操術の強みである手数を捨てる事になるデメリットもある。
しかし、その真価は準一級以上の呪霊をうずまきに使用した時に起きる「術式の抽出」であった。
名称と見た目から、元ネタは伊藤潤二のホラー漫画『うずまき』と思われる。

所有している主な呪霊・呪具・呪物

《※は百鬼夜行より後の登場のもの》

呪霊

  • 特級仮想怨霊「化身玉藻前」(とっきゅうかそうおんりょう けしんたまものまえ)

登録済みの特級呪霊16体の内の一体。

  • 虹龍」(こうりゅう)
高専2年時点の手持ち呪霊の中で最高硬度を誇る。

複数の巨大な糸切鋏を操る仮想怨霊。「わたしきれい?」という質問に答えるまでお互いに不可侵を強制する簡易領域を展開する。
作中ではネガティブな返答をした対象に向けて上述の巨大な糸切鋏による攻撃を繰り出した。

  • 格納呪霊(通称)
伏黒甚爾が所有していた低級呪霊。
体内が四次元ポケットのようになっており、後述の游雲などを収納している。甚爾の死後、夏油との対面時に発した言葉は「お母さん」

  • 特級特定疾病呪霊「疱瘡神」※
渋谷事変で使用した天然痘に対する恐怖から生まれた呪霊。
名称不明だが領域展開を習得しており、①対象を棺桶に拘束し②棺桶ごと墓石で埋葬し③3カウント開始し④3カウント後に対象が病に罹って死亡する。領域の必中効果は①から③までで、1人ずつしか対象にできない。

  • 大鯰(仮)※
渋谷事変で使用した地震、あるいは地震を引き起こすと考えられていたの怪異に対する恐怖から生まれた呪霊。
地面に大穴を空け、対象が落下する…ように錯覚させる。あくまで錯覚させているだけなので、実際にはただ転ばせているだけ。

呪具

  • 游雲(ゆううん)

0巻で夏油が使用していた三節棍で、特級呪具。
元々は武器庫呪霊の前主(おそらく禪院家)が所有していたが降伏し、所有。夏油死亡後は五条が無理やり五条家の所有物にして何の因果かある女生徒が使用することになる。因みに価格は五億円相当するらしい。

呪物

手の平位の大きさの立方体の箱で、特級呪物。
生きた結界『源信』の成れの果ての姿で、封印できないものはない。
しかし「獄門疆の開門後、封印有効範囲である半径4m以内に対象を1分間留める」という条件を満たさないと発動できない。五条悟を封印するために使用した。

備考

ファンブック

  • 夏油は作者が思想が片寄っているキャラクターを描きたくて誕生した。
  • キャラクターデザインでこだわっている所は前髪で、五条の高専初対面時の夏油に対しての第一印象も同じく前髪である。
  • 夏油は伊地知のことを知っているが前述の通り高専3年の疲労していた時なので絡みはない。
  • 夏油に村から助け出された後は夏油が美々子と菜々子を育て上げており、作者曰く夏油パパ
  • 0巻にて乙骨に「女誑しめ」と言っているが、夏油は作者から五条よりもモテてると言われており、夏油派に属する術師に「あら良い男」と第一印象で持たれるなど、作中の男性陣の中では一番モテる設定のキャラクターである。
  • 乙骨との戦いにおいて新宿と京都に戦力(呪霊)を散らさなければ勝利したのは夏油だった。
    • 作中にてこの発言をしたのは偽夏油であるが、宣戦布告をせずに、広域攻撃ではなく一点集中の奇襲攻撃で自らの手を汚さずに前線を手駒(呪霊、仲間)にやらせ、ただ後方支援に回るという手段を選ばず勝利だけを考える偽夏油のような戦術をとっていれば、ということだと考えられる。実際はそうしていれば目的は果たしても夏油の家族たちや先のある呪術師が犠牲になったであろうと思われ、加えて夏油の理想や主義、性分を鑑みると、そのような手法は選ばなかったのだと察せられる。


漫道コバヤシ

  • 名前の由来は夏油高原スキー場から。
  • 五条袈裟は五条悟との関連性が感じられるからちょうど良いと思った。
  • 五条が生まれもっての天才であるのに対し、夏油は努力型の天才である。
  • 九十九が会いに来たのは本来五条であったが、夏油との会話をさせたのは作者が夏油にいまいち感情移入出来なかったため。


その他

バレンタイン

  • 2019年夏油宛に「猿からの贈り物です🖤」というチョコレートが届けられたのが作者のツボに入った。
  • 2020年は五条についで獲得数第二位の30個であった。


エイプリルフール

  • 2020年結成された祓ったれ本舗という五条悟とのお笑いコンビのライブが高専東京校体育館(※一定の呪力がないと辿り着けない)で開催され、どんな呪いからも貴方を守る、夏油厄除御守付きライブチケットが5,000円(ライブのみは3,000円)で販売されていた。因みに御守の中には木彫りの夏油が入っている有難い仕様である。https://twitter.com/jujutsu_PR/status/1245312971552649216?s=19
  • 2021年じゅじゅten通販の店長として登場。獄門疆の予約販売を行っていたが呪いが多発したため発売中止となった。


アニメ

  • アニメOP『廻廻奇譚』では額に傷がない、0巻以前の姿で登場している。


  • アニメ版エンディングテーマ『LOST IN PARADISE feat.AKLO』シングルのカップリング曲のひとつに、夏油傑をイメージして作られた楽曲『FAITH』(feat.なみちえ,GOMESS)が収録されている。

関連イラスト

【8/10 妖言5振替】新刊サンプル【夏+五(+家)】
人生若只如初见


夏油
虽千万人


觀世自在
keep fresh



関連タグ

呪術廻戦
五条悟 乙骨憂太
夜蛾正道 家入硝子 冥冥
天内理子 伏黒甚爾 孔時雨
ミミナナ ミゲル 九十九由基
真人 漏瑚 花御 脹相


4人の特級呪術師:九十九由基・五条悟・夏油傑・乙骨憂太

仙水忍…作者曰く、夏油のイメージとして影響を受けたキャラクター

マタル・モガメット……魔法と呪術の違いはあるものの、「『かつては自分達の超常的能力は一般人を守るためにある』と考えていたが、同胞が一般人から虐げられる様を目の当たりにしたことから一般人を蔑み同胞にのみ慈悲を向けるようになった者」同士。別の少年雑誌の登場人物で直接的な関係はないが、"一般人"が人間に見えなくなった、かつて幼い少女を親代わりになって育てたことがあるという共通点も持つ。

ポケモントレーナー:呪霊操術を端的に解釈した場合、最も近い存在。ただし、彼は自分自身も戦い、対戦相手の呪霊すらゲット出来るため、より悪質なタイプのトレーナーと言える。

関連記事

親記事

呪詛師 じゅそし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「夏油傑」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「夏油傑」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116025240

コメント