ピクシブ百科事典

目次[非表示]

声優

宮野真守/甲斐田ゆき(少年期)

概要

神崎人と同じくもう一人の主人公
世界的な大企業アマギコーポレーション社長令息で、次期社長となることを周りから期待されている。容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能である。火事の際の親子救出劇をきっかけに、女子中高生を中心としたファンが急増、まるで芸能人やアイドルのような人気を誇る。幼少時に熱中したアニメ『銀河超人アルファス』に憧れ、正義の味方になることを夢見続けていた。その恵まれた潤沢な資金や環境を存分に使い、夢を実現させようとする。ただし、中学時代の彼の行動には「正義を行う」ために「正義の味方になる」のではなく、「正義の味方になる」ために「正義を行う」という因果の逆転が見られ、小葉からはその正義感に対して疑問をもたれていた。それは、大企業の後継ぎとしての重圧と孤独に苛まれ続けたために、大好きなヒーローであるアルファスへの依存と憧憬を強めていった結果である。

中学時代に連続放火事件の犯人を捕まえてヒーローになることを夢見て現場に勇んで乗り込むも、その惨状に立ち竦み、更に出会ったジンによって自身の無力さを痛感させられる。ジンが助けた親子を自分が助けたことにされ、一躍時の人となるが、その件と直後に小葉に「褒められたいだけに見える」と指摘されたことで以降は正義について苦悩するようになり、そこを中田二郎らに付け込まれることになる。その後の二郎事件から生還したものの右手を失い、以降は義手を使用している。1章では私立虹華学園中等部3年。3章で高校生となり、本格的にアルファスプロジェクトを始動する。

青年に成長してからは非常に正義感が強く、自分の持つ正義を貫くことを善しとするが、それが良くも悪くも純粋で融通が利かない。如何なる悪にも立ち向かう力強さを持つ一方で、空気の読めない発言でデートを気まずい雰囲気にしたことも。ジン曰く「こいつの正義バカは筋金入り」。しかし同時に二郎事件の凄惨な経験が精神に大きな爪痕を残し、心に闇を抱える結果となっており、やがて物語終盤の悲劇へと繋がっていく。

アルファスとして初めての実戦にて、ジンと再会。その後、ZETについて知った後はジンを「本物のヒーロー」として自身の目標とするようになる(アニメではZET化したジンを「ゼットマン」と呼ぶことがあった)。アルファスの性能を以てしても敵わないプレイヤーの強大さを知ったことでより力を渇望し、同時にジンへの憧れを強めていくが、正義についても更に苦悩するようになる。そしてアマギタワーでのテロの際、早見の策略によって蟲を付けられ、更には早見の配下によって新たに開発されていた未完成のアルファススーツを身に着けてしまったことにより、スーツから投与される薬と蟲の作用によって戦闘能力の向上と引き換えに徐々に正気を失う。ついには二郎事件による心の闇が爆発し、正義感が暴走。二郎や早見の思い描いていた通りの「冷徹なヒーロー」と化してしまい、ジンと敵対することになる。

正義のためならどんな犠牲も厭わないほどに豹変した彼を、ジンは「ただのクソヤロー」と罵倒し、激突する。そこから第一話冒頭のシーンへと繋がるが、敢えて悪の汚名を被ろうとするジンの姿に一郎のことを思い出し、同時に蟲が死んだことで正気を取り戻す。事件後、記者会見にてアマギの真実と自身の罪を打ち明けた後に服毒自殺しようと考えるが、ジンに拉致され、ブレインスキャナーで記憶(豹変する前後からの記憶全て)を消された。世話役として送り込まれた陰禅からジンが母を殺したと告げられ、以後、アマギ社長兼アルファスとしてエボルと戦う道を歩む。しかしジンが母を殺した件については、ジンに記憶を消された事実と証拠の不自然な程の多さから疑惑を抱いており、ジンを見つけ出して真実を問い質すべく行動している。

アニメ版では小学時代からジンと知り合いという設定となっている。出会ったのはジンがひったくりを退治した時(原作では第一話で描かれているシーン)。また、二郎事件で右腕を切断されることもないため、義手は使用していない。二郎事件も高校時代に発生するため、放火事件の後は小葉の指摘に受けたショックで「正義」に迷っていたが、早見の立案したアルファスプロジェクトを受けて再び正義と向き合う決意を固める。ジンと決別する結末は原作同様だが、蟲や記憶消去の件は無く、直前に起きた二郎事件と、連続する惨劇によって精神的に追い詰められたことが原因となっている。事件の首謀者達はおろか両親に花子と、正義の為に次々と手を血で染め、「暴きの輪がある限りジンはプレイヤーを呼ぶ」とジンと相対した際には悪そのものの形相と化していた。しかしジンの圧倒的な力で捻じ伏せられ、佐山や光鎧に諭されたことで冷静さを取り戻した。三年後にはアマギ社長兼アルファスとしてエボルと戦っているが、エボルの勢いが衰えていることからジンもどこかで戦っていると認識する。

関連タグ

ZETMAN

刹那・F・セイエイ…演者が同じで考え方が似ている。

関連記事

親記事

ZETMAN ぜっとまん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「天城高雅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17754

コメント