ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

などに潜り逃走・潜入する忍術に節を抜いたを咥えることでシュノーケルにして息を繋ぐのが基本であるが、一説によれば忍者刀の鞘(切っ先を外す)を使うことでより深くまで潜ることが出来たらしい。そこまで長いと肺が苦しそうだが。
ただし、原理上どんなに肺活量があっても、1mを超えるパイプでシュノーケリングを行うとガス交換が出来ず死につながる。良い子はマネしないように。

他にも、水面に大きなを投げ込み「あっ! デカい水音がした! 者共、奴は水遁の術を使って逃げたぞ!」と思い込ませて普通に走って逃げるというのも立派な水遁の術である。

…え? 印を結んでドカンと水を吹き出させたりするのは無いのかって? そりゃ創作だ。

作中で水遁の術を披露したキャラクター・人物

  • ムラサキ曹長主人公とのかくれんぼで逃げる側になった時に使用したが、主人公に呼吸の音で気付かれただけでなく、呼吸のための竹筒の呼吸口に沸騰した熱湯を注がれ、舌を火傷するという酷い目に遭ってしまった。


関連イラスト

左衛門佐 水遁の術
249日目の絵



関連項目

忍者 忍術  潜水 遁術
目から水遁

関連記事

親記事

遁術 とんじゅつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「水遁の術」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153541

コメント