ピクシブ百科事典

BF-蒼炎のシュラ

ぶらっくふぇざーそうえんのしゅら

遊戯王OCGに登場する鳥獣族の効果モンスター。「BF」モンスターの一体。
目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1800/守1200
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の「BF」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

概要

クロウ・ホーガンの操るBFモンスターの一体。
「蒼炎」の二つ名を表すが如く、全体的に青黒い体色をしている鳥人型のBFモンスター。

下級BFモンスターの中では攻撃力が高く、相手モンスターを戦闘破壊することで攻撃力1500以下のBFモンスターをデッキから招集できる。この効果によって特殊召喚されたBFモンスターは効果が無効化されてしまうが、黒い旋風なども組み合わせたり、メインフェイズ2でシンクロ召喚などに利用するなり、あるいは単純に追撃に参加させたり、様々な対応が取れる。
BF全盛期には必須カードの一つとして重宝されていた存在。現在ではBF-残夜のクリスの登場によりメインアタッカーとしての地位を明け渡しているが、特殊召喚効果を別方向に利用した戦術が開発され、一度は落ち込んだ採用率を少し盛り返している。

ちなみに、現在シュラの能力によって特殊召喚可能なBFモンスターは20種を優に超える。効果を無効化されると厳しいもの、戦力としては頼りないものも多い(そもそも前提条件が「攻撃力1500以下のBFモンスター」なのだから戦力的に微妙なのは仕方がない)が、それでもBFデッキならば活用させる余地は十分にあるだろう。なお、チューナーとしての能力は「カードの効果」としては扱われないため、シュラによって特殊召喚されたとしても無効化されず、そのままシンクロ召喚することも可能である。

余談だが、アニメでの扱いはあまりよくなかった。クロウのBFデッキの一員であり、度々フィールドに召喚されはするものの、何かとタイミングが悪く、劇中では一度として攻撃に成功できず、効果も発揮されずじまいだった。おかげで現実世界のデュエリストは実際にOCG化されるまでシュラの能力の詳細を知ることができなかった。

関連項目

鳥獣族 BF
クロウ・ホーガン

関連記事

親記事

BF ぶらっくふぇざー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「BF-蒼炎のシュラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 731

コメント